ページのトップへ戻る

あれ?こんな所にもタコ?

2022年09月23日

こんにちは

巻き爪補正店グループです。

今回は足指の形とタコの関係についてふれてみましょう。

皆さんはハンマートゥという言葉を聞いたことがありますか?

親指以外の足指が物を握ったような形になり、グッと力が入っているような状態に常に曲がっている特徴があります。

症状としては…

•足指の上にタコができる

•足裏の足指の付け根が痛くなる

•指先が下を向いているので、指先が硬くなりやすい

などの症状があります。

足指の関節が曲がっていることで、靴に関節部分が当たり痛くなる。その部分を保護するために防御反応として角質を厚くし、タコができてしまいます。

ハンマートゥになる原因のひとつとして、足に合わない靴を長く履いていたことがあげられます。

歩くときに足指で踏ん張る状態が長く続くと、ハンマーのような足の形になってしまいます。また、ヒールの高い靴は足が前滑りしてつま先で踏ん張り余計な力が入り、指が曲がった状態で歩くことになり、靴を脱いでも元の形に戻りにくくなってしまいます。

足のどこにタコが出来ているか…

足指はどのような形なのか…

履いている靴は合っているのか…

一度、見直してみるのも良いと思います。

巻き爪補正店ではタコとウオノメのケアも行なっております。

煩わしいタコをどうにかしたい、見た目もキレイにしたい…

そのような方、是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフォメーション

お問い合わせ

巻き爪施術数日本トップクラスの実績。爪と足の専門家にお任せください!

渋谷巻き爪補正店

  • 電話番号:03-6416-9898
  • ネットの予約・お問い合わせ
  • 受付時間:午前10:00-午後20:00。定休日 木曜日/土日祝も営業
外観
店名
渋⾕巻き⽖補正店
住所
渋⾕区桜丘町30-17 103BLDG2階
アクセス
渋⾕駅より徒歩5分 セルリアンタワー東急ホテル裏すぐ