ページのトップへ戻る

教えて巻き爪先生~扁平足の方の足裏運動~

2022年09月20日

皆さんこんにちは!(^^)!

渋谷巻き爪補正店です!いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

今回は『ショートフットエクササイズ』についてお話させて頂きます

ショートフットエクササイズ?
足のアーチを形成する内在筋を強化する為のトレーニングです

扁平足が様々な重大足病を引き起こす原因となります

扁平足が原因により、巻き爪・外反母趾・魚の目、タコ、足底腱膜炎、アキレス腱周囲炎など様々な足のトラブルにより、日常生活に影響を与えるのです

そのため、重大足病を予防するためにも、低下した足裏のアーチを支える筋肉を強化する運動を今回ご紹介したいと思います(^.^)/~~~

 

①筋収縮させアーチを引き上げるエクササイズ
足趾を伸ばしたまま出来るだけ曲げずに、足趾の付け根と踵を近づけるように筋収縮させ

アーチを引き上げるエクササイズです

ブログ画像

コレ結構、難しいです(+o+)

②足の裏を着けたまま指を上げ下しするエクササイズ
1.まず足の裏(親指,小指,踵)を床に着けたままを足趾を反らします
→アーチ(土踏まず)が上がってくるのを確認して下さい

ブログ画像

2.そのアーチをキープするよう意識したまま母趾(親指)だけ下ろします
3.母趾を下ろしきったら他の指を順番に下ろします
※アーチの内側の筋に力が入る感覚をしっかり意識しましょう!

 

③ボールエクササイズ(ウィンドラス機構を使いながら)

ウィンドラス機構とは足趾を反らすと足底腱膜が伸張され、巻き上げられてアーチが上がると言う足部の機構なのですが、歩行においては立脚期後半の足趾が背屈してくる際(蹴りだし)に足部の剛性を高め、推進力を生みだす為に働いています↓↓↓

ブログ画像

 

ボールエクササイズは歩行時の肢位に近い肢位でエクササイズできるということ
足関節30°底屈位での足趾把持力が向上した者ほど内側縦アーチ高の低下量が減少する傾向にあったという論文からのデータもあり
これらを考慮すると、ボールエクササイズはとても効率の良いエクササイズだと思います

いくつかご紹介させていただきましたが、毎日続けることが大切です☆
ご自身で続けられそうなエクササイズをまずは試してみてくださいね☆

今回は足のアーチを強化する運動『ショートフットエクササイズ』についてお話させて頂きました。最後までお読み頂きありがとうございました!

今後も皆さまのお役に立てる情報を発信していきたいと思っております!

ではまた( ^)o(^ )

インフォメーション

お問い合わせ

巻き爪施術数日本トップクラスの実績。爪と足の専門家にお任せください!

渋谷巻き爪補正店

  • 電話番号:03-6416-9898
  • ネットの予約・お問い合わせ
  • 受付時間:午前10:00-午後20:00。定休日 木曜日/土日祝も営業
外観
店名
渋⾕巻き⽖補正店
住所
渋⾕区桜丘町30-17 103BLDG2階
アクセス
渋⾕駅より徒歩5分 セルリアンタワー東急ホテル裏すぐ